お知らせ

新しい授与品“てん気守”について


2010年05.月07日
誰しも嘉祥のある日には雨の日から晴れの日になる様に“てるてる坊主”を作り吊した記憶をお持ちのはずです。目まぐるしく移り変わる現代社会にあって、五感に色々な不浄なものが入り込み気分が悪く、身体がだるく、心が重たく感じる中で、当社の御祭神罔象女神(みづはのめのかみ)【水の神様】のケガレを浄化する元気・気力・気勢・気質・気運の霊気を戴いて毎日がいつも健やかに過ごせます様に願い“てん気守”を授与致しております。   

前のページに戻る