祭典・年間行事

丹生川上神社(中社)で執り行われる祭典・年間行事をご紹介しています。

祭典と年間行事のご案内


1月

日付時間祭典名/概要
1日00:00元旦祭

2日10:00日供事始祭
3日10:00元始祭
皇位の基を寿ぐ祭
7日10:00昭和天皇祭遥拝式
16日 月次祭
 
16日11:30末社水神社祭
年頭にあたり、水神様のご加護を祈願する祭

2月

日付時間祭典名/概要
1日10:30月次祭
 
11日10:00紀元祭
16日10:30月次祭
 
17日10:30祈年祭

3月

日付時間祭典名/概要
1日10:30月次祭
                     
16日10:30月次祭
 
春分の日10:00春季皇霊祭遥拝式

4月

日付時間祭典名/概要
1日10:30月次祭
 
3日10:00神武天皇祭遥拝式
16日10:30月次祭
    
16日11:00末社木霊神社例祭
木材、林産業の守りの神として称えられる木霊神社の例祭
17日10:00末社東照宮例祭
29日10:30昭和祭

6月

日付時間祭典名/概要
1日10:30月次祭
 
4日10:30水神祭
全国より、水を生業とする多数の崇敬者が参集し、水の神様に感謝、事業の発展、繁栄を祈願する祭
16日10:30月次祭
 
30日15:00大祓式
半年間、知らず知らずのうちに犯した罪、穢を人形に託して祓う神事
大茅の輪くぐりも行われる

7月

日付時間祭典名/概要
1日10:30月次祭
 
7月15日 水まつり
第5回「吉野・丹生川上水まつり」

(平成27年の祭典・行事等です。尚、本年の内容は決まり次第、掲載致します)
水の神様の恩恵に感謝する水まつりが丹生川上神社3社(上社・中社・下社) 並びに奈良新聞社主催にて当社を会場にして開催されます
・日  時 平成27年7月19日(日)
・場  所 吉野郡東吉野村小968 丹生川上神社
・祭  典 午後4時より斎行(奉幣・湯立て・祈り神事等)
・関連行事 午後1時 丹生川上 禊行事
/隻霤傾弔罎りの丹生川にて神社本庁が採用している禊の行法に基づき鳥船・雄健・気吹などの行事を含め、禊を行います 終了後、本殿特別昇殿参拝
∧臀舷与堯。隠娃或(申込順)
参加費 5,000円(祈祷料、大祓詞、昼食代込)
※禊用装束お持ちでない方でご希望の方はご用意致します
(男性用は税込2,000円、女性用は税込6,500円)
た醜方法 氏名、性別、年齢、住所、電話番号、装束希望の有無をメール(event@nara-np.co.jp)、FAX(0742-32-2774)、電話(0742-32-2115)で奈良新聞社文化事業課「丹生川上・禊係」まで
・神賑行事 午後3時より万葉ジャズ生演奏
16日10:00月次祭
 
16日11:00摂社丹生神社例祭
“本宮”と称えられる摂社丹生神社の例祭

8月

日付時間祭典名/概要
1日10:30月次祭
 
16日10:30月次祭併献灯祭前斎
氏子、崇敬者より600灯余の灯籠が拝殿、透塀に献じられ報恩感謝の祈りを捧げる祭

17日10:30献灯祭
18日10:30献灯祭後祭

9月

日付時間祭典名/概要
1日10:30月次祭
 
16日10:30月次祭
 
秋分の日10:30秋季皇霊祭遥拝式

10月

日付時間祭典名/概要
1日10:30月次祭
 
8日9:00小川祭り(太鼓台奉舁安全祈願祭)
当神社最大の祭典、氏子崇敬者が多数参列し斎行される。本来、例祭当日午後、神賑行事太鼓台奉舁が行われていたが、近年日曜日に変更された。氏子8ヶ大字より8連(から)の太鼓台が境内所狭しとばかりに競いあう。別名“喧嘩祭り”ともいう。
 八連(やから)の太鼓台


15日16:00宵宮祭
16日10:30例祭
 
 例祭の祭典に向かう、黒馬・白馬

17日10:30後宴祭併神嘗奉祝祭
  神嘗祭遥拝式

11月

日付時間祭典名/概要
1日10:30月次祭
 
3日10:30明治祭
16日10:30月次祭
 
23日10:30新嘗祭

12月

日付時間祭典名/概要
1日10:30月次祭
 
16日10:30月次祭
 
23日10:30天長祭
31日15:00大祓式
一年の後半期、知らず知らずに犯した罪、穢を祓い、すがすがしい心に立帰って新年を迎える神事
31日15:30除夜祭
 22:00大とんど焼上御神火拝戴祭
県下最大級の大とんどに御神火を戴き点火する祭、大とんどは正月期間中燃えつづけ参拝者を迎える
 
大とんど              鑽り出された御神火を奉持

   
御神火にてその年の恵方に点火    大とんどに点火